ホスピタリティは宇宙だ

11月 23rd, 2014 | Posted by a-sano in 未分類 - (0 Comments)

昨日の夜、夢をみました。
その中で、、こんな言葉が出てきました。

「ホスピタリテイは宇宙だ」

ん?
なんだ??

今まで私は、

「ホスピタリティは地球を救う」

と、いろんなところで言い続けてきたのですが、今度は「宇宙」???

夢というのは、その前の日に起こったことが、変換されて
夜、眠っている時に夢の中に現れるというけれど
昨日、宇宙に関すること、なんかあっただろうか?

まぁ、それは置いておいて「ホスピタリティは宇宙だ」ということに関して
せっかくなので、考えてみることに。

宇宙というものは、良くわからないけれど、
宇宙の果てがどこにあるのか、全く見当が付きません。

そう、そしておそらくホスピタリティも、その果てがどこにあるのか
分からない世界のもの。

宇宙はとっても美しくて魅惑的だけれど
でも実際にそこへ行こうとするならば、とんでもなく危険で大変なところでもある。

ホスピタリティも、上手にそれを発揮できれば、美しく心地いいものだけれど、
一歩間違うと、とんでもない「おせっかい」になったり、
人の心を不愉快にさせてしまう。

う~ん、なるほど、ちょっと考えただけでもこの二つには共通するものがある。
もっと深く考えると、また何か出てくるかもしれない。

せっかく夢に出てきた言葉だから、もう少し掘り下げて考えてみよう!

それではまた!

Be happy!

再決意!

11月 3rd, 2014 | Posted by a-sano in 未分類 - (0 Comments)

こんにちは!

あっという間に11月。
今、「あること」をしなければならず、ブログまで手が届かず状態・・・?
う~~~ん、思いっきりの言い訳大魔王です。
(-_-;)

ダン・ケネディのCDで、あらためて心に残った言葉です。

「自分の幸せを誰かに依存している限り、幸せにはなれません」
「成功することを、誰かに依存している限り、成功することはできません」
「やる気を起こすことを他人に依存している限り、やる気を起こさないまま過ごすでしょう」

そんなこと当たり前だと思っていても、結構、誰かに頼ったりすることがある。
でもそれじゃいけないんだ。

「幸せ」は自分の中から生み出すもの、湧き上がらせるもの。

「成功」とは、自分が望んだことが、その通りに達成できることだと私は思うから、
その成功も、自分で責任を持って行動し、成功するまであきらめない・・・というより、
どうしても諦めらきれないモノを「成功」として目指し、それに向かって考動していくべき。
だからこそ、自分の中から「やる気」も起こってくる。

最近、ちょっと弱気になり、「やりたくな~い」と逃げていた自分がいたけれど
そんなこと続けていても何も始まらないと、頭をガツンと殴られた気がして、一念発起!

私の今目指すことが「成功」するようにしっかりしなくちゃ!

すべては自分で「自分の行動」に責任を持ち
自分を高める努力を毎日コツコツ続けることが大事なんだと改めて確認!

頑張ります!!

Be happy!

エアラインの質

9月 6th, 2014 | Posted by a-sano in 未分類 - (0 Comments)

最近相次いでいるアメリカの航空会社での緊急着陸。
そのニュースを見るたびに、「なんだかなぁ・・・」と悲しくなってくる・・・のです。

なぜなら
航空会社の質が、「昔とは比べ物にならないくらいに落ちてしまった」という感が拭えないから。
ポイントは2つ。

航空会社の提供するサービスの大きな目的は

・ 出発地から到着地まで安全に時間通りにお客さまを移動させること。

ですが、その間の時間と空間をどのように過ごしていただくか? がサービスの質に大きく影響してきます。
それも含めたものが、航空運賃のはずです。

ですから、どれだけ快適に過ごしていただくか? それが各航空会社での勝負どころでした。

そのために私共客室乗務員は、お客さまの様子をしっかりと、前からはもちろん、横から、後ろからウォッチしてきたのです。

ですが、最近のエアラインはどうでしょう?
ここが大きな問題の一つです。

自分の担当コンパートメントのお客さまが、今、どんな感じか?

気分は良さそうか?
寛いでいらっしゃるか?
寒くはないか?
喉は乾いていないか?
お元気そうか?
何か不具合が起きていないか?
周りのお客様との関係は大丈夫か?

そんな風に仕事をしてきた私にすると、今アメリカで起こっている乗客同士のけんか、争いは
それを未然に防ぐことがCAの務めだという考えの上で絶対にありえないことなのです。

もちろん、先日TVでコメントさせていただいたKnee Defenderの器具の件も、
まず先にCAが気づいて、お客様同志が言い争う前に、お客様双方の立場に立って考えた上で
何らかのお声かけして、お二人に納得していただくのが筋だと思うのです。

全てのお客様に快適にお過ごしいただくことが目的でもあるのですから、
何故それができなかったのか?

それが出来ていたら、緊急着陸なんて異常なことも起こらなかったはずです。

そして2つ目は、そんな空間を販売している航空会社にも大きく問題があると思うのです。
残りのアメリカの緊急着陸の2件の事態はここが原因でしょう。

今、日本でも多くのお客様を安い運賃で運ぶだけの航空会社LCCがのし上がってきています。
サービスも空間も時間も、昔とは比べ物にならない様子。

ひと昔前より、身長も体格も平均的に大きくなってきた現代人に対して
より狭いシートピッチに押し込む発想。
考えられません。
自分の会社さえ儲かればよいのか?
そんな設計をしているから、Knee Defenderみたいなものが出回って問題を起こされたり
緊急着陸までになる事態に発展していることに、気づいているのでしょうか?

そして、万が一事故ったとき、狭いシートピッチでの脱出がどれほど困難か?!
それを計算した上での設計なのでしょうか?
大きな問題が裏に隠れていることに、早く気づいていただきたいと思います。

でもその点、JALは、エコノミーのシートピッチを拡げてきました!
流石ですよね!
いいぞ!JAL!! (コマーシャルも”嵐”だし?!!(*^^)v)

東京オリンピックを控えた今、
日本のおもてなし、ホスピタリティの深さをもう一度LCCを含めて航空会社に蘇らせてほしいと
心から願います。

Be happy!
素敵な週末を!!

タクシーに乗ったとき、運転手さんの”性分 ”が分かってしまうことってありませんか?

例えば、

「 申し訳ないんですけど、電車の時間がギリギリなのです。
  頑張って急いでいただけませんか?」

と、言ったときの応対の言葉です。

A 「 あ~、そうね。そうしてあげたいけど、道路は長さが決まっているからねぇ。
   でも急いであげるけどね。」

B 「 お?!そうか!じゃぁ、出来るだけ頑張るよ!
   でも道が混んでたらごめんね。」

言葉で、心境は大きく変わります。
A の運転手さんにあたってしまうと一瞬、泣きたくなってしまいます。

でももちろん、その結果、A の運転手さんもB の運転手さんも、
同じように、出来る限り急いでくださるのですけれど・・・。

でもせっかくそうしてくれるなら、やっぱりA の運転手さんは損していますよね。

でも、ここでちょっと考えることがありました。
接遇話法に ”親近性効果法 あとよし言葉 “というものがあります。
要するに、
「 先に言った言葉ではなく、後から言う言葉が相手の感情を変えるから
 良いことを後から言うようにしましょう。会話の中ではとても効果的です。」
というものです。

例えば、良く晴れた冬の朝 (暑いので、敢えて冬の話題で!(*^^)v)
「今日はいいお天気だけど、寒い」(ひぇ~さむいよぉ~)
     vs
「今日は寒いけれど、いいお天気だ」(お天気がいいから寒くても大丈夫!)

こんな感じです。

でも今回の場合、これは当てはまりません。
どちらかと言うと、A の運転手さんの言い方が正しい話法になっています。

ですから、人と人とのコミュニケーションはその時その場の空間で違うものと考え
日ごろから相手の気持ちになって考える習慣が大切なのです。

最後に、こんな運転手さんもいらっしゃいますのでご紹介。

この時、私は運転手さんに向かって何も言ってはいません。
でもつい口に出てしまったひとり言。
 「 あ!まずいな。間に合うかな・・・」

それを聞いてか、無言だけれど、何だか頑張って早く着いてくれようとする運転手さん。
そして降りるとき、
 「 大丈夫?間に合う?」と、さりげない言葉がけ。

すばらしいホスピタリティです。

こんな時、本当に感動してしまいます。

人と接する機会が多いサービス業だけでなく、
人間関係、リレーションシップをうまくいかせるためには
やはり一期一会のホスピタリティが必要ですね!

さて、今日はどんなホスピタリティを発揮しましょうか?!
ワクワクしますね!

Be happy!

母の心遣い

7月 28th, 2014 | Posted by a-sano in 未分類 - (0 Comments)

最近、いきなりのゲリラ豪雨が恐ろしいお天気ですね。
これは東京に限らず、実家ある札幌でも同じようです。
昨日の札幌、すさまじい風と雨で、母がお友達とのランチの帰り道で
ひどい目に遭ったようです。

自然の力には及ばない人間の力、これはどうすることもできないですね。

ということで、今朝、母から「ひどい目にあったのよ!」と、電話がかかってきたのですが
その時に母の言葉が印象的でした。

「ホントに、歩く事だけでも大変だったのよ。
 もう、下半身びしょぬれ!びっくりしたわ~」

「それは大変だったね。でも無事で何より」

「でね、あなたから昨日宅配便が届いていて、不在票がポストに入っていたのだけれど
 宅配便の方にあの暴風雨の中で再配達をお願いするのも気の毒なので
 今朝届けてもらうようにしたの。
 宅配便の人も”お気遣いありがとうございます!”って喜んでたわ」

こんな会話です。
でもここから読み取れる母の気質。

宅配人の方に気を配れる母の優しさに、思わず柔らかさを感じました。
ほんのちょっとした心遣い、いいですよね。

私もいつも宅配人の方には感謝しています。
暑い中、雨の中、そして厳寒の中でもいつでもニコニコと荷物を持ってきてくれます。
お仕事だし、当たり前のようだけれど、本当に助かっていますよね。

だから私は玄関のドアを閉めるタイミングにも気を遣っています。
宅配人の方がドアを離れるまで見送ります。

ホスピタリティはそこここに発揮できる場があります。
何気ないホスピタリティマインド、あなたはどんなところで遣っていらっしゃいますか?

「情けは人のためならず」

ホスピタリティも同じかも・・・。
「ホスピタリティは人のためならず」と、思う今日この頃です。

Be happy!

アテンションプリーズ

6月 27th, 2014 | Posted by a-sano in 未分類 - (0 Comments)

今、お昼間の時間、上戸彩主演「アテンションプリーズ」が再放送されています。
ふとしたきっかけで、見つけました。

せっかくなので、懐かしく観ていたら「あぁ・・・そうだったなぁ・・・」と
懐かしく思う部分と、改めて気づかされるところがあったので、お伝えしようと思います。

懐かしく感じたのは、上戸彩演じる”美咲洋子”が言った台詞。

窓の上を見上げながら「飛びたいなぁ・・・・・・・」
              「空が私を待っている!」    と。

このシーンは、訓練期間を終え、同期が皆OJTに進むも、自分だけは訓練に合格できずに
延伸で訓練をやらされて落ち込んでいるという設定のところ。

この「飛びたい気持ち」や「空に対する憧れの気持ち」は、昔、私もCAになりたかった想いと一緒で
痛いほどわかります。

そして、そんな気持ちでCAを目指していたあの頃を懐かしく思い出しました。

そしてもう一つ、改めて気づかされた部分。

美咲洋子の落ちこみがピークに達し、やけになり「もう無理だ」と諦めかけているときに、
仲良しの整備士”中原翔太”に無理やり小型機に乗せられたシーンでのやり取り。

「なんで飛行機が飛ぶか知ってる?」

「あ、推力と抗力があって・・・あと揚力が・・・」

「無理って思わない人間がいたからだよ。」

「・・・・・・・・・・・」

「こんなでっかい鉄の塊に人を乗っけて、空に浮かべようなんて馬鹿げたこと、
 本当に信じてた連中がこういうもん作ったんだよ」

「・・・・・・・・・・・・・・・・」

「無理なんて言葉、言うなよ」

「・・・・・・・飛びたいな・・・。
 私も飛びたい!」

というシーン。

はっ!・・・・そうだよね!

人間、自分で無理だと思ったら、その時点でアウト!
自分を信じていくことって、本当に大事!!

熱い想い、覚悟が出来ていたら無理だなんて簡単に口にしちゃいけない。

今、私にもなりたい自分像があります。

さーーーーっ!
もう一度それに向かって前進しよう!!!

また新たに決意を硬くした私です!

よしっ!

あなたはいかがですか?

何かに対する熱い想い、ありますか?
あるなら、一緒に頑張りましょう!!

Be happy!

父の日

6月 15th, 2014 | Posted by a-sano in 未分類 - (0 Comments)

6月第3日曜日、今日は父の日。

私の父は平成14年11月9日 この世を去りました。
今でもすぐそこにいて、ニコニコ笑ってくれている気がします。

先週札幌に行ったときに
北海道大学の剣道部で師範をしていた時に父が書いていた記載物のコピーを
お願いしていただきてきました。
平成元年から他界するまで書いていたものです。

あらためて読むと、本当に剣道の精神は「人間道」と一致します。
父は皇室警護を任務とする皇宮警察の中の皇宮護衛官を拝命し、一生涯剣道に命を捧げてきた人でした。

そんな父が北大の師範を引き受けるときに「好きな言葉の一つ」として

「気は大納言の如く、身は足軽の如く」 

という言葉を書いていました。

大納言の品位、風格を身に付けること、
それは決して容易ではなく、普段の修養と精神的蓄積が必要で、
さらに身は足軽の低きに落として、表裏なく躬行することは一段と難しい、
けれどもそこに剣道修行の深遠さがあり剣の醍醐味があるのだと書いてありました。

でもこれは剣道だけの世界ではなく、これが出来たら本当に「人として」素晴らしいと思います。

父の教え通り「しっかりと生きていこう!」と心に誓う今年の父の日になりました。

それではまた!

Be happy!

6月!

6月 1st, 2014 | Posted by a-sano in 未分類 - (0 Comments)

暑いですね。
今日は昨日よりもっと暑くなったとのことで、そろそろ熱中症には気をつけなければいけません。
水分を十分にとり、体調を崩さないように気を付けましょう。

さて、そんな暑さからの今日の発想を是非、思い出してみて下さい。
皆さまはどちらタイプでしたか?Ex.1)

・ げげげ~。またあの暑い夏がやってくるのか・・・・!
  たまんないなぁ・・・。いやだなぁ・・・!
  暑いと疲れるんだよ~。トホホ・・・。

or

・ 今年も夏が来る!
  マリンスポーツ!キャンプ!バーベキュー!花火大会!夏休み!
  あ~!今年の夏も楽しみだ!
  どんな夏にしよう?? ワクワク・・・!

物事の捉え方には、このように二通り考えられますね。
今日の暑さで、どちらに捉えられたでしょうか?

もちろん、暑さが好きな方、嫌いな方の差もあるでしょうけれど、
考え方の基本をお尋ねしてみました。

また別の切り口からいえば、今日から6月。
もう今年も5ヶ月が終わってしまいました!
カレンダーをめくったとき、どう考えましたか?

そこで浮かんできた発想はどのようなものでしたか? Ex.2)

・ うっわぁ~!もうすぐ今年も半分!!
  今年、何してきただろう?
  まずいぞ!!  焦り~(-_-;)

or

・ うっわぁ~!もうすぐ今年も半分!!
  今年も自分、がんばってるなぁ!
  よし!この調子で去年以上に成果だすぞ~!!
  いい感じ~!! 期待~(^o^)丿

こんなことわざわざ書かなくててもご承知のように、
人間は考え方によってモチベーションや行動が変わります。
そして行動の先には結果が待っています。

その結果をどのようなものにしたいのか?

これは、
日ごろから結果を考えて行動しているかどうか」がKeyになりますね。

つまりいつも目標を明確化することが大事だということです。
行き先が見えないと、人は楽な方に流されてしまいますから。
習慣は恐ろしいものですし・・・。
(私も気をつけなくちゃ~!!)

だから先ほどのEx2)の最初のほうに属してしまっていたら
今までとは違う行動を起こさないと、今年の最後にも同じような状況
なってしまうということですよね。
それは絶対にいやです~。

さて、6月。
皆さまはどんな行動に出られますか!?

日ごろの考え方と目標設定、そしてそれに向かう行動、
まだ考えていらっしゃらない方は、もう一度考えて、今月を先月以上に有意義に過ごしていきませんか?
ご一緒に!!(*^^)v

お互い頑張りましょうね!!

Be happy!

  

モチベーションUp!

5月 25th, 2014 | Posted by a-sano in 未分類 - (0 Comments)

今日はいきなり、本題から。

研修業をしていて嬉しいこと・・・。

それはやっぱり「研修の成果が目に見えて表れること」です。
そんなの当たり前ですね。

でもその結果がすぐ表れるとき、時間がかかるとき、または全然ダメなときがあります。
そう、いろんなパターンがあるものです。

それは「対 人間」だから難しいのです。
人はそんなに簡単に変われるものではありません。
今まで何十年もかけてきた習慣を簡単に変えるなんて、本当に難しいですからね。

でもそんなこと言っていたら研修なんてやっていられません。
変わってもらわなくちゃ!
そのきっかけを作らなくちゃ!
それが研修講師の役目。

いつもいつもいつも、研修をプログラムするとき、そこを考えて構築していきます。

で、今日はとても嬉しい報告が上がってきました!

なんと!
先週、営業研修した人たちが、かなりの確率で結果を出し始めてきたようなのです!
契約が続々と・・・!!

研修して一週間、もちろん偶然が重なったのかもしれません。
でも今までちょっと低迷していた彼らの何人もが結果を出し始めているっていうのは、やっぱりとっても嬉しい!!
そしてそんな仲間に、周りだって触発されるはずだから、もっと結果が出るはず!
明日からも楽しみ!!

こうなると「研修して良かったぁ~っ!」て、私もモチベーションが上がります!
単純だけど「次回の研修も、もっとしっかり頑張るぞ!」って気合いが入ります。
3回シリーズであと2回研修が残っている。
「じゃぁ、今度は何の話を出そう????」と、頭の中でアイディアがぐるぐるぐるぐる回り始めます。

こんな私の体験から考えると、人間はやっぱり結果が出ると「頑張る力」が倍増するものですね。
きっと扁桃体(大脳辺縁系の中にある神経核)が「Happy」状態になって
頑張るホルモンが分泌されるのでしょう。

うん!うん!!
やる気満々!!です!!

だから、今日皆さまにお伝えしたいことは、

些細なことでも何でもいいから、自分で

 ”よしっ!OK!頑張った成果があがった!!自分偉い!” 

って、自分を認める、自分を褒めてあげるようなことを見つけると頑張る力、やる気が湧いてきますよ! ということ。

小さなことでもいいと思うんです。
自分がワクッとするようなこと。

それを考えるだけでも「Happy」になれると思います。

さぁ、そんな感じで明日からの一週間も頑張りましょう!

Be happy!

姿勢

5月 18th, 2014 | Posted by a-sano in 未分類 - (0 Comments)

最近、気候が良くなってきて世の人々が薄着になってきたからなのか、
歩いている人の姿勢がとても気になるようになってきました。

冬の間は寒いから沢山着込んでいて、なんとなく猫背になってしまっているのかと思うのですが
薄着でもそれを引きずっている人がいるのです。

う~ん、それはやっぱりカッコ悪い!

逆に、偉そうにふんぞり返って歩いている人もいますよね。
それもあんまりカッコよくない・・・。

姿勢は大事ですね。
第一印象でも大きく左右するものです。

例えば、異業種勉強会や交流会の時。
印象がいい人はやっぱり姿勢がステキです。

そしてそんな時、父が言っていた言葉を思い出します。

「剣道で言う自然体の構えとは、人間自然の構えであり、いかなる打突にも対応できるようになっている。
  1.背骨をまっすぐに伸ばすこと。
  2.頭がその上に正しく乗っていること。
  3.全身がリラックスしていること。
 そして内面的には、”氣 ”を発するところの丹田に力を入れることが大事。
 今の時代、後ろからブスッと刺されることはないだろうが、
 職場や人間関係でいかなる時も心穏やかに対応できるように、日ごろから姿勢を正しておいたほうがいい。
 そうすることで、健康にもなれる。
 健康と言うのは、ただ「病気をしない」ということではない。
 「腱」が健やかで、「康」すなわち「心」が安らかであるということ。 
 姿勢を正すことにより、健康にもなれるものだ。」

つまり「姿勢」 = 「構え」 であり
構えも「身構え」と「心構え」があるのだそう。

そういえば、こんな言葉も聞いたことがあります。

・・・ 形の隙を心で補い、心の隙を形で守る ・・・

う~ん、たかが姿勢、されど姿勢!

さて、姿勢を正してまた新しい週にまいりましょうか!

健康でステキな週にいたしましょう!!!

Be happy!