父の日

6月 15th, 2014 | Posted by a-sano in 未分類

6月第3日曜日、今日は父の日。

私の父は平成14年11月9日 この世を去りました。
今でもすぐそこにいて、ニコニコ笑ってくれている気がします。

先週札幌に行ったときに
北海道大学の剣道部で師範をしていた時に父が書いていた記載物のコピーを
お願いしていただきてきました。
平成元年から他界するまで書いていたものです。

あらためて読むと、本当に剣道の精神は「人間道」と一致します。
父は皇室警護を任務とする皇宮警察の中の皇宮護衛官を拝命し、一生涯剣道に命を捧げてきた人でした。

そんな父が北大の師範を引き受けるときに「好きな言葉の一つ」として

「気は大納言の如く、身は足軽の如く」 

という言葉を書いていました。

大納言の品位、風格を身に付けること、
それは決して容易ではなく、普段の修養と精神的蓄積が必要で、
さらに身は足軽の低きに落として、表裏なく躬行することは一段と難しい、
けれどもそこに剣道修行の深遠さがあり剣の醍醐味があるのだと書いてありました。

でもこれは剣道だけの世界ではなく、これが出来たら本当に「人として」素晴らしいと思います。

父の教え通り「しっかりと生きていこう!」と心に誓う今年の父の日になりました。

それではまた!

Be happy!

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 You can leave a response, or trackback.

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>