母の心遣い

7月 28th, 2014 | Posted by a-sano in 未分類

最近、いきなりのゲリラ豪雨が恐ろしいお天気ですね。
これは東京に限らず、実家ある札幌でも同じようです。
昨日の札幌、すさまじい風と雨で、母がお友達とのランチの帰り道で
ひどい目に遭ったようです。

自然の力には及ばない人間の力、これはどうすることもできないですね。

ということで、今朝、母から「ひどい目にあったのよ!」と、電話がかかってきたのですが
その時に母の言葉が印象的でした。

「ホントに、歩く事だけでも大変だったのよ。
 もう、下半身びしょぬれ!びっくりしたわ~」

「それは大変だったね。でも無事で何より」

「でね、あなたから昨日宅配便が届いていて、不在票がポストに入っていたのだけれど
 宅配便の方にあの暴風雨の中で再配達をお願いするのも気の毒なので
 今朝届けてもらうようにしたの。
 宅配便の人も”お気遣いありがとうございます!”って喜んでたわ」

こんな会話です。
でもここから読み取れる母の気質。

宅配人の方に気を配れる母の優しさに、思わず柔らかさを感じました。
ほんのちょっとした心遣い、いいですよね。

私もいつも宅配人の方には感謝しています。
暑い中、雨の中、そして厳寒の中でもいつでもニコニコと荷物を持ってきてくれます。
お仕事だし、当たり前のようだけれど、本当に助かっていますよね。

だから私は玄関のドアを閉めるタイミングにも気を遣っています。
宅配人の方がドアを離れるまで見送ります。

ホスピタリティはそこここに発揮できる場があります。
何気ないホスピタリティマインド、あなたはどんなところで遣っていらっしゃいますか?

「情けは人のためならず」

ホスピタリティも同じかも・・・。
「ホスピタリティは人のためならず」と、思う今日この頃です。

Be happy!

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 You can leave a response, or trackback.

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>