研修のコンセプト

  「守・破・離」 研修のコンセプト
一般の研修では「守」つまり「基本」までしか学べません。
そして「基本=教育」で、人は変わることはできません。
教育の最高責任者は受講されるその人自身です。
受講される側がそれを理解しない限り成長はありません。
要するに最後の最後は自分自身ということになるのです。
ですからプリサージュでは、それぞれの職・立場に合わせた
「破」=「応用」まで進めるように他人事のような表面的でありきたりのノウハウや理論ではなく、本音の自分と向き合いながら実践的に使えるような指導を致します。
そしてその先にある「離」という、一人ひとりのオリジナルへの架け橋をつくりあげ、新しい自分を自ら作り上げ、行動できるようになることを目指していただきます。
  

研修の特性

プリサージュが考える「研修」とは、
「新しいものをお渡しして、受講くださる方にパラダイムシフトを起こしていただくこと」

つまり、今まで取れなかった行動をとれるようになっていただくことです。
実力を向上させることにコミットします。
「研修を受ければいい」という受け身の姿勢ではなく、積極的思考に基づく結果重視の研修です。

1.自分自身に変化が起きることを恐れない

 人は現状を変えることを拒むようにできています。
しかしながら、その領域を壊さない限り成長はありません。
そこでプリサージュでは、自分自身のコンフォートゾーンを広げるお手伝いをしてまいります。
簡単なことではありませんが、これをしないと進化できないのです。
結果を出すためには自分自身の行動を変えるしか方法はないのです。


2.自分の核を作る

人生一度きり、その人生で自分はどう過ごしたいのか?
自分自身の核を明確にしていきます。
人間は自分の価値観に則って行動をしています。
そこで自分の最高価値を見出し、仕事やプライベートにどのようにそれがリンクしているのかを考え、自分自身の核を作ります。
それによって行動が変わり、結果に繋がります。 


3.「ホスピタリティマインド」の理解を深める

仕事は一人だけの力でできるものではありません。
会社の上司・同僚・部下、そしてクライアント・お客様、さまざまな方々のおかげで成り立っています。
どれだけの人に本気で感謝できるか?!
会社の中の風土を円滑にするためには、それを無意識レベルに落とし込む必要性があります。
そしてそれこそが「ホスピタリティ=相手を慮る」ということに他なりません。
プリサージュでは、このホスピタリティマインドの理解を深め、人間関係を上手に進めるマインドセットとテクニックを指導致します。
それによって仕事の生産性も上昇します。

主な研修・講演・講義実績(順不同・敬称略)

国内
リゾートトラスト株式会社
ハイメディック東大病院22世紀医療センター
株式会社電巧社
株式会社フクダ・アンド・パ^トナーズ
NTTデータ株式会社
泉ガーデンプレイスクリニック
大日本印刷
JAサロマ
松戸市役所
株式会社コーエー
株式会社ラブリークイーン
株式会社オフィスバンク
株式会社アルバックス
株式会社JTB首都圏
コアシティ東大島クリニック
綾瀬青年会議所
NSGカレッジリーグ(新潟総合学院)
丸五産業株式会社
田崎真珠
KDDI株式会社
セキスイハイム株式会社
島根教育委員会
計測検査株式会社
クレバリーホーム
健生株式会社
株式会社萬珍楼
医療法人社団ミッドタウンクリニック
札幌厚生病院
帝京大学附属病院
恵比寿ガーデンプレイスクリニック
ハイメディッククリニックダイヤ
クランベリーモール
ルスツリゾートホテル
我孫子市教育委員会
ヌーヴェルゴルフ倶楽部
NTTデータクリエーション株式会社
株式会社ボンマックス
江戸東京博物館
HEP FIVE
株式会社レイコフ
北海道銀行
パルシステム千葉
昭和建設株式会社
NECフィールディング株式会社   
株式会社JTB   
環境ステーション株式会社
株式会社アイティーインベル
株式会社リョーワ
院庄林業株式会社
株式会社ジャムジャムエクスプレス
KDDI株式会社
エン・ジャパン株式会社
遠軽厚生病院
NTT東日本関東病院
城山ヒルズクリニック
株式会社イエローハット
クリニークデュボア
住商オートリース
札幌らいらっくの会
東京共済ビルサービス
NTTデータマネジメント株式会社
山野美容専門学校
江戸東京たてもの園
株式会社インターメディカルズ
昭島青年会議所
医療法人明和会亀田病院
AYURA化粧品
六和証券株式会社
ホンダ技研工業株式会社   
ホテルエミオン   
大東建託株式会社   
株式会社木曽路   
株式会社新昭和   
愛知県宅地建物取引協会豊田支部      
株木建設株式会社


千葉商科大学
蒲田女子高等学校
防衛大学校講演
麹町学園中学・高等学校
かえつ有明高等学校


国土交通省
角川映画『沈まぬ太陽』 客室演技指導




海外
南京第一市民病院(婦長)
養天和集団

主なメディア出演(順不同)

TBS
「Nスタ」
「ひるおび」
フジテレビ
「みんなのニュース
テレビ東京
「ポケモン☆サンデー」
映画
角川映画『沈まぬ太陽』




公開セミナー
FOR LADIES
笑顔を引き出す魔法のコミュニケーションセミナー
原石から宝石へ 58面ブリリアントカットの女磨きのお手伝い

FOR GENTLEMAN
笑顔を引き出す魔法のコミュニケーションセミナー
もっともてる!出来る!男になるために・・・
今更聞けないデートの極意

クライアント様の声

《女性社員1日研修およびフォロー研修》をお願いして

応接の型だけの訓練のはずが、ホスピタリティ・マインドの基本から徹底してご指導いただきました。

歯に衣を着せぬ熱血感あふれるご指導に、ショックを受けた当社の女性社員たちからは「なんでここまで言われるのか?」の声が上がったこともありました。

でも、一人ひとりの個性をしっかりと受け止めて、各々の魅力を最大限に発揮できるようご指導いただく本気さに、見る見る変化が表れました。

自ら試行錯誤するクセを身につけて、「慮る心」を形に表し始めた彼女たちの活き活きとした姿を目の当たりにすると、良き指導者の下でしか組織は活性化できないことがよくわかります。

「何を教えるか」よりも「誰に教わるか」を研修実施の判断基準としている当社にとって、成果を出せるまで責任を持って引き受けてくれるプリサージュは、本当に頼りになるパートナーです。

株式会社電巧社 管理本部長
楠 直樹 様

《一般企業全社員8ヶ月間継続研修》を受講して

佐野先生

お世話になっております。今回の研修を受けて、過去ゼネコン時代にも同じような研修があって、今と同じような気持ちを持っていたような気がします。(どこかに置き忘れてきていました)

ずいぶん前のことですが、いつもピンチになると「何とかなるさ」で乗り切ってきていましたが、最近はその気持ちになれることはありませんでした。何でだろうと考えたこともありました。現在、朝起きて「いいことがあるぞ どんないいことだろう」を実践していますが、毎日がワクワクです。マイナスもいいことのように感じられるようになっています。

余談ですが、今日、お客様と研修の話をしましたが、その人曰く「上司に指摘された時に、あっこの人は俺のことを気にかけているんだ」と思うようにしているとの話がありました。すばらしい! こういう人も現実にいます。決してごまを摺ってするいるわけではありませんが、今回の企画をしてくれた会社に感謝します。閉じていた私の引き出しを開けてくれた佐野先生にも感謝いたします。

株式会社フクダ・アンド・パートナーズ

《研修に関しての感想》

佐野先生とはかれこれ約3年のお付き合いになります。

佐野先生に当社の営業新入社員研修、そのフォロー研修(1〜2ヶ月に1回)、女子社員特化研修をしていただいた感想ですが
 
  1. 当社の社風や営業スタイルを理解し現時点で何が必要かを提案していただき、こちらの要望もしっかり聴いてくれる  
  2. 研修中に社員の悪いポイントを厳しく的確に指摘してくれる  
  3. 研修後もアフターフォローをしっかりしてくれ会社の人には言えない悩みにも積極的に相談にのってくれる
この3点に関し当社としてのメリットを感じ、現在もお付き合いさせていただいております。

また研修後の社員の感想を聞くと、9割がた「非常に良かった」との声が殆どで残りの1割についても「改めて気付かされた」との高評価も研修をお願いしているポイントになっております。

今後も当社のニーズを聴いていただき、今までの経験を活かし、お互いに刺激しあいながら実のある研修をお願いしたいと思っております。

リゾートトラスト株式会社 営業支援課 担当者様

《接遇マイスター》佐野先生のホスピタリティ研修を受講して

お客様に一番近い営業社員とそのアシスタントのレベルアップと「春夏商戦」直前の士気を高めることを目的に研修の実施を検討していたところ、佐野先生に出会いました。
研修前の打合せで先生の人柄に触れ、この人なら「言えない我々に代わって、『黒船』になってもらえるだろう」と確信しました。 髪の毛の色、ヨレヨレのズボン、小さな声・・・・気になっていても、タイミングを逸して言えなくなっていたり、正直ちょっと苦手なタイプだったりして言えずじまいになっていることがありました。
期待していた第一印象のチェックから、接遇の「マインド」「テクニック」まで新入社員にも解りやすく、ベテラン社員も思わず頷く内容で参加した一人一人が必要な『気づき』があったと思います。以下、受講した社員の感想です。

営業としての心構えだけでなく、私生活にも役立つものが非常に多かった(24歳:男性)

始まる前は長いと思っていましたが、楽しくてあっという間でした。自分のことを客観的に見ることが出来た時間でした(23歳:女性)

新たに学んだ喜びと、分かっていても怠慢になっていた自分の「衿を正していただいた」思いです(45歳:女性)

繰り返し行うことで身についてゆくと思います。機会があればまた受けたい(37歳:男性)

そんなこんなで、先生には「文明開化」のキッカケをいただきました。
どんな文化を築いて行くかは、自分たち次第なのだと気づかせていただきました。

私のスケジュールに「佐野先生来社」と入っていると、社内の空気がいつもと少し違うのは決して気のせいだけでは無いと思います。
株式会社ボンマックス 人事 山田 一郎 様

《病院ホスピタリティ研修》をお願いして

2007年3月30日開業の東京ミッドタウンメディカルセンターの医師も含めスタッフ全員に対し、「接遇」をする者としてホスピタリティ研修を実施していただきました。
相手に対するおもてなしの「心」とそれを表現する為の「技術」をご指導頂いたことにより、お客様に向き合う気持ちの準備と、自信をつけていただいたと感謝しております。
下記は、感想文からの抜粋です。

今まで、あまり記にも止めていなかったこと、また気にはなるけれど‘まぁいいかっ`と流していたことがクリアになりました。接遇の重要性が理解できました。

看護師として大病院の中だけの社会しかしならかったので、今回一般社会人としてのマナーを学ぶことができ、本当によかったです。メンタル面の心構えも含め、今日からクリニックの一員としてがんばってゆく自信が持てました。

開業時に先生に植えつけていただいた接遇の基礎とホスピタリティの種を、今後とも育てて行きたいと思っております。

東京ミッドタウンメディカルセンター人事・総務グループ長
上村 恭子 様